狼は生きろ、豚は死ね

私がいつも読んでいるブログというのがあるのですが
その方の記事はいつも面白くて真実を書いています。

過激だが真実をついている内田塾

たまに過激な発言などがあるので、
嫌いな人は嫌いなのかもしれないけど、
私は相場に関することはいつも参考にしています。

内田塾の内田さんの記事はかなり有益なので参考にされると良いと思います。

で、いつも思うのですが・・・私がこんな事、書こうかなぁっと考えていると
かなりの頻度でタイムリーな記事がアップされるんですよね。
シンクロしてるのか?たまたまなのかもしれませんがw

でも一瞬、この人は私の頭の中覗いているんじゃないか?
と勘ぐってしまうぐらいですww

今回も私が書こうと思っていた内容の記事をアップされていて、なるほどなぁと。

ブログランキングで見つけた動画に吐き気を…

それで、何を書こうかと思っていたかというと昨日かな?
ブログランキング見ていたら記事の見出しが気になるキーワードだったので拝見しましたところ
そのキーワードが「リーマンが帰宅後の短い時間で・・・」的な見出しでして、
動画も取られていたので見たのですが開始2分51秒ほどで閉じさせていただきました。

全部で20分以上あったように見えましたが、これ以上聞くに堪えないと思いましてw

もうのっけから支離滅裂なんですよ。
最初はウケ狙いなのか?と思ったのですが、その方はいたって真剣な様子…
故にその方を信じて学ぼうとされている方々がいるかと思うと、
吐き気を催してきて動画を閉じさせていただきました。

『毎日毎日、損をしているアホンダラが沢山いる理由は、
本物と偽物の区別がつかず真面目にしょうもないヤツの本を
熟読してるヤツが多いからなんだろうな』

正に動画を見て私が思ったことを内田さんの記事に書かれていてですね
またまたタイムリーだなと思った次第でございます。

本物と偽物を区別するには自分を磨くこと

本物と偽物を区別するには本物を知ることが一番手っ取り早いのですが、
ただその本物が中々いないのと、じゃあその本物が本当に本物なのか?っと(笑)

ここで矛盾がね、生じてしまいますんで…じゃあ、どうすればいいのか?

回り道ですが自分を磨くことでしか無いのかなと思います。
色んな知識を身につけ、色んな人と出会い、話を聞き思考を巡らし
自分自身をレベルアップさせていくしか無いのです。

そうすることで、たった3分という短い時間でも
『この人の言ってることには整合性に欠ける』と見抜く事が出来るようになるのです。

最後にまた内田さんの記事に書かれてあった言葉を引用させてもらいます。

このフレーズは聞いた事ある人は多いかと思いますが…

調べると松田優作主演の映画のキャッチコピーだとか

石原慎太郎氏の戯曲のタイトルだとか、諸説あるみたいですね。

【オオカミよ生きろ!豚は死ね】

オオカミのように自分自身を研ぎ澄まし、牙を磨き続けなければなりません。
豚のように(豚が何も考えてないわけではないと思いますが…揶揄です揶揄)
家畜として何も考えずにいては、ただ死ぬの(騙されるの)を待つだけです。

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. エントリーはどこで入ったらええんじゃ〜

  2. 物の捉え方次第で…

  3. 久々にやらかしました( 一一)

  4. 投資先は自分で決める

  5. たった2週間で・・・

  6. エグジットは超重要

  7. 今年もあとわずか

  8. う〜もっとライティングスキル身につけたい…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • りおん
    • 2017年 3月 11日

    いつもブログ記事のほうありがとうございます。
    お二人のこの本物志向ブログに辿りついた嗅覚のある自分を褒めたいです(笑

    ネット上は特に情報が散乱している状態
    与えられた情報に対してそのままを鵜呑みにせず、
    まず自分の頭で汗をかいて考えることの積み重ねが
    本物を見分けられる近道であると考えています。

    • kazu
      • kazu
      • 2017年 3月 11日

      コメントありがとうございます。

      ここに辿り着いたご自身をお褒め下さい(^^)
      本物ってシンプルなんですよ、ゴチャゴチャしてない。

      結局、何かを補うためにあれやこれやと付け加えるわけでして、本物はそんなことしなくても稼げるので余分なものは削ぎ落とされ、よりシンプルになっていくんです。

      これはただ単にチャートがどうとかインジ数がという話ではなく、思考もそうですね。
      あれやこれや考えなくて良いんです、答えはいつもシンプルなんですね。