Viva! Single time leg!!

publicdomainq-0001503znr

おはようございます

 

 

 

朝晩めっきり寒くなりましたね

ちょっと前にバイクを購入したんですが…

 

 

 

舐めてましたね

ちゃんと防寒しないと

くっそ寒いです

 

 

 

せっかく買ったけど

当分の間、乗りそうもないな…

もったいねー(笑)

 

 

 

さて、最近

僕の周りにも単一時間足のみでの

トレードが少しづつですが

浸透して来たみたい

 

 

 

彼らもそれまではガッチガチの

MTFトレード信者ばかりでした

 

 

 

今度、どう変わったか感想でも

書いてもらおうかな(笑)

 

 

 

まぁ、まだ中にはまだどうしても

他の時間足見てるって人や

5分足チャートにMTFMAのインジとか

入れちゃって…

 

1-1

 

こないだ見せてもらったら

もうチャートがごちゃごちゃで

よう分からんwww

こんなんで絶対、判断できんわ〜

って思った次第です

 

 

 

ずっとそのやり方で勝てて来てないんだったら

何かを変えれば良いのになぁ

と思うんですが、どうもそれに

しがみついて離れようとしないんですよね…

 

 

 

なぜなのか疑問でしかないのですが…

 

 

 

それでも僕のやり方をお伝えさせて

もらった人達は

それなりに成果を出しつつあると思います

 

 

 

…正確に言えば

僕のやり方云々ではなく

相場がそのやり方で成果に結びつきやすい

相場になっているって事なんですけどね

 

 

 

どんな相場でも一定のパフォーマンスを

常に供給し続けれる手法ってのはないのでは

ないかなと思っています

 

 

 

それこそ、そんなのがあれば

世に出回ることなど無いだろうなと

 

 

 

なので僕のやり方では

必ずドローダウンというものが

付いて回ります

 

 

 

いくら忠実にルールを守っても

何をやっても負けるという時期が

存在するのです

 

 

 

だから、そういう相場になっている

というのをいち早く察知して

トレードを控えるとか

ロットを小さくしてリスクを抑えるとか

 

 

 

そういった事をして

生き延びて行かねばならないんですね〜

 

 

 

少し話が脱線してしまいましたが

話を元に戻すと…

成果を出しつつある人の中でも

素直な人はやはりいつも成長するのが

早いなと思います

 

 

 

チャートに関してもそう

僕はBBの±1σとMA

それに利確目標として置いてる

envelopesの3つだけを表示しています

1-3

どうですか?

先ほどの画像と同じ場面です

こっちの方が断然、見やすいですよね

 

 

 

あっあと普段使ってるチャートには

トリガーを分かりやすくする為のインジも入れてはいますが

これはボチボチ外そうかなと思ってます

 

 

 

で、面白いことに

成長早い人ほどチャートも忠実で

成長遅い人ほどBBを±3σまで

入れてみたり

 

 

 

MTFMA入れてみたりと

ごちゃごちゃしてんすよね

 

 

 

良いんすけど

色々、試行錯誤して自分にあった

カスタマイズはしても良いんだけど

まだ自分の中に落とし込めてないのに

あれやこれやと

変えていくのはどうなんだろうな?と

 

 

 

で、こうやってシンプルにやってる人と

そうでない人とで結果が違ってくるという事は

多分、そういう事なんじゃないのかなぁ

と思うのです

 

 

 

話は変わりまして

最近、嬉しかったことが・・・

10月12日のGBPUSDなんですけど

 

 

 

画像はいつもと同じ5分足チャートです

 

 

 

僕は残念ながらエントリーは出来なかったのですが

(同じ時刻に別ポジション持ってたため・・・)

 

 

 

ここは綺麗だな

エントリーしたいなぁと思ってたところを

LINEが飛んできて

ほぼ全員、同じところを取っていたというね

1

エントリーしてから5分と経たずに

20pips以上の利益w

 

 

 

ちょっと寂しかった半面

みんなが同じ所を取ってくれてたっていうことが

凄く嬉しかったですね

 

 

 

ちゃんと伝わっていたんだなっていう想いと

誰がやっても同じところを取れるんだなっていう事の証明と

あーやっぱりこの方法で間違いないんだな

っていうのが確信できて嬉しかったです( *´艸`)

 

 

 

以前も記事に書いたけど

本当の意味の再現性ってこういう事ですよ

 

 

 

チャートに繰り返し出るパターンで

再現性がどーたらこーたらと言ったところで

取れなきゃ意味ないですからwww

 

 

 

その講師みたいな人が

ここは再現性ありますって、その人だけが取れてても

それを学んだ方たちの利益にならなければ

その人たちにとっては再現性なんて

無いに等しい

 

 

 

それよりも同じチャートの見方で

同じ場面でチャンスを見いだし

同じタイミングでエントリー

そして、同じところでのエグジット(←まぁ、ここは好き好きですけど)

 

 

 

さらにそれが複数の人が

やれてしまう

標準化っていうのかな?

そういうのができる手法ってのは

素晴らしいと思います

 

 

 

また、そういう観点から見ると

やはりMTFなど、判断基準が増えるようなものは

標準化しづらいので

誰もが同じ結果、成果が得ることが

難しいのではないかな?と・・・

 

 

 

カオスなチャートの中だからこそ

より明確により単純になっているものが

これからも長く、そして安定した利益の供給を

もたらしてくれるのではないかなぁと

そんな風に思っております

 

 

 

今日はそんな所ですかね~

ではでは( `ー´)ノ

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 『持ってる人』と『持ってない人』

  2. ジェネシスFX手法トレード記録 EURAUD 10/16

  3. 短気はやっぱり短期

  4. 今日のトレード 8/25 GBPJPY GBPUSD

  5. お願い

  6. 今日のトレード 10/13 EURAUD

  7. う〜もっとライティングスキル身につけたい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。