今日のトレード 3/29 GBPJPY

H1

H1-gbpjpy

 

H1で見える範囲だけでいったら、158.45付近で底つけて

反転上昇

 

 

 

ピンク丸辺りの価格帯で止められて

天井圏でレンジ(黄色枠)

そこをズバッと上にブレイクしたので、方向的には上かなと。

 

 

 

M15

M15-gbpjpy

 

黄色枠内、レンジ帯をブレイク

戻してきたところにMA重なってヒゲで反発

レジサポですね。

 

 

 

 

M5

M5-gbpjpy

 

3σタッチで利確( `ー´)ノ

 

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 環境認識について考えてみよう その4

  2. 今日のトレード 2/15 EURUSD

  3. GWで何をする?

  4. 無料でトレード成績と精神を安定させる方法

  5. 『負けました』といって頭を下げる

  6. 今年一年の感謝を込めて

  7. FXの結果に差が出る3つの要因

  8. 今日のトレード 7/1 EURJPY

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • K☆
    • 2016年 3月 30日

    相変わらずうまいですね!
    私はオレンジ色のレクタングル部分を「小競り合い」と呼んでいます。
    「小競り合い」で決着がついた方向(ブレイクした方向)からの戻りや押しを叩き返します。
    ある程度 相場心理を理解できれば「ロング勢」「ショート勢」の心理が読めて本当に楽しいですよね^^
    相場って、戦国時代の合戦に似ているんだなーと最近しみじみ感じています。
    それでは!

    • kazu
      • kazu
      • 2016年 3月 30日

      いつも、ありがとうございます(^^)

      このパターンは僕の好きなパターンの1つで、
      大小ありますけど、結構見られますよね。
      分かりやすいってのが一番の理由です。

      意識される節では、「小競り合い」が出来てから
      抜けてくことが多いので、「小競り合い」出来るの待って
      決着ついてから入るってのが良いかもしれませんね。