今日のトレード 2/22 GBPAUD

GBPAUD H1

H1-gbp

直近安値を下抜いてからはずっと-1σの下で推移してますね

いい流れです

 

 

 

M5

5m-gbp

いい流れの中で、一旦時間調整というか

小休止してレンジボックス作ってそこを下抜けて

戻してきたところに、ちょうどMAが上から被さってきています(好きな形、鉄板です)

 

 

 

M1

1m-gbp

綺麗にサポレジされてますね

目標まで8分で到達でした( `ー´)ノ

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 1/11 EURAUD EURUSD

  2. 昨日のトレード 11/7 GBPUSD EURAUD

  3. 今日のトレード 6/14 GBPAUD EURUSD

  4. 昨日のトレード 10/26 EURUSD

  5. 最短で結果を出す方法

  6. たった2週間で・・・

  7. 12/19 GBPJPY EURJPY

  8. モノの見方

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • K☆
    • 2016年 2月 23日

    Kazuさん

    相変わらず勉強になります。
     ・環境足=強いダウントレンド
     ・上位足=一旦のレンジ(バンドスクイーズ)
     ・執行足=環境足トレンド方向にレンジブレイクした戻りをタイミング計ってショート
     (すぐ上の強い抵抗帯やMA等を背中にして打つ)
    という解釈であっていますか?

    利確が難しそうですが、報酬比率(RwRk)は高そうですね!
    こんどこの方法、教えてください。

    最近私も「執行足のエントリーパターン」をいくつか検証しています。

    単純に、
     ・エッジのあるエントリーポイントが増える=優位性のあるトレード試行回数が増やせる
    と考えられるからです。是非情報交換したいです。

    宜しくお願いします。

    K☆

    • kazu
      • kazu
      • 2016年 2月 23日

      おはようございます
      いつもありがとうございます(^^)

      まさに仰る通りです、僕は基本このイメージです。
      あの◯◯スキャ検証時代に強いトレンドという定義というか、感覚は養われたかもしれませんね(笑)

      利確は…ヘタクソなんで諦めてますw

      是非、情報交換やりましょう!
      よろしくお願い致します。