レンジブレイクアウトは危険?

13c24989-807c-4811-b965-934eaa200ae1-524-00000092b4a940da_tmp

最近ではブレイクアウト手法を

メインとしてやっているわけだが

 

 

 

何故かと言うと
一言で言えばメリットが多いから

 

 

 

まず視覚的に分かりやすいってのがある
色んなパターンがあるけど
基本、上と下が一定の価格で止まって
固まりになってりゃ良いわけで
こんなもの小学生でも見つけられる(笑)

 

 

 

次にチャンスが多い
相場の8割はレンジと言われている
チャンスが少なくなればなるほど
必然的に精度の高いトレードを
求められることになる
チャンスが少ない割に
勝てないと来れば…w
まぁ、笑うしかないわな

 

 

 

次にレンジブレイクアウトは
圧力が高まっているところが弾けて
一気に動き出すので
長くポジション持っていたくない
って人にはうってつけなのである

 

 

 

なかにはリスクを長時間晒したくない
と言ってる割には5時間も6時間も
保有している稀有な方も見受けられますが(笑)
短期決済したいなら
ブレイクアウトを選ばない理由はない

まぁ秒スキャという手段もあるが

習得難易度が高いのではないかなと思う

 

 

 

また兼業でトレードをしている方なら
じっくりチャートを見る時間もないだろうし
トレードできる時間も限られている
そんな人が
上位の流れはこうで今はこうだから
あっちがこっちで、ここに◯時間足の
抵抗帯があるから、どーたらこーたら
…なんて、やってて
少ない時間でトレード出来るわけがない

 

 

 

じっくりまたーり見ることができる人は
充分に分析して吟味してやってもらったら
それはそれで良いかと思いますが

 

 

 

ま、僕は専業になっても
この手法を選ぶと思うけど…
なんてたって楽だからね〜

 

 

 

あっ、どうかなー?
OCOとかで放置とか出来るなら
そっちも魅力やな…

ただ、それにはやはり環境認識や
相場の流れをある程度、読めんことには
安心して放置なんてできんかもしれんな

 

 

相場は確率だと分かってても
やはりポジション持ってれば
気にはなるので
チャート開いて5分〜1時間で
全行程終了してしまう
このやり方が自分には合ってるかな

 

 

 

この上に書いた3つのメリットだけあれば
充分でしょ?w
チャンスが多くて
見つけやすくて
保有時間少なくて済む

 

 

 

あとは単一時間足トレードとの相性は
抜群ですね

お勧めは5分足ですかね

1分でも相場がフラクタルだと

言われるなら機能するかとは思いますが

やったことないんで何とも言えません

 

 

 

レンジブレイクには

相場参加者の心的要因がかなり

関わってきます

その中で保有時間という要素が

関係してくるかと思います

 

 

 

含み損を抱えている時

なるべくなら早く解消したいと思うのでは

ないでしょうか?

時間が経過していくに連れて

不安も大きくなって行くのではないでしょうか?

 

 

 

不安や恐れ

そういったものがレンジ内には

渦巻いており

それが長ければ長いほど

解消される動きになった時

まさに圧力鍋にかけられたかのように

一気に吹き出すのです

 

 

 

ですのでそういった観点からみると

もしかしたら1分足でのブレイクアウト

というのはあまり旨味はないのかな?と

 

 

 

いや、分かりませんよ

先ほども申した通り、やったことや

調べたこともないのでね

(じゃあ、書くなよって突っ込まないでねw)

 

 

 

調べて1分足でもイケるよ!

ってなったら

是非、教えていただけたらなと

思いますm(_ _)m

 

 

さて

ここまでメリットだけを書いてきましたが

デメリットも書いておかなければ

いけません

 

 

 

と言っても

デメリットって無いんすよね〜(笑)

チャンスが多いのでポジポジ病になる

なんて声もありますが…

 

 

 

それはその人の問題であって

手法とは関係ないですね

ポジポジ病の人は手法が何であろうと

ポジポジしていますw

 

 

 

そもそもポジポジ病って言ったって

それで勝ててれば何の問題もないわけで

勝ててないからポジポジ病だなんて言って

自分の負けてる要因をそういうものに

押し付けてるだけ

 

 

 

自分の負けてる要因を

手法が悪いとか

ポジポジ病であるとか

言ってる時点でその人は終わってます

 

 

 

なのでチャンスが多いことが

レンジブレイクアウトのデメリットとは

言えないですね

 

 

 

次に挙げられるのが

ダマシと言われる要素ではないかなと

思います

 

 

 

レンジ上限下限を抜けたからエントリー

…しかし、すぐさまレンジ内に戻されて

ロスカット((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

しかし、これもな〜

何もレンジブレイクに限ったことでは

無いもんね

 

 

 

例えば細かいところで言ったら

押し目でサポートされたと思って買ったら

もう1つ下の押し目候補まで下げるとか

これも言ったらある意味ダマシなわけやね

 

 

 

言ってみれば

押し目とか戻りとかは

ここが押し目です!

ここが戻しです!って

明確に定義できなくて曖昧だから

あまりダマシとは言われにくいだけかなと

 

 

 

その点

レンジは一定の価格幅で動いていれば

明確にラインが引けるので

要はそこを抜けたと思ったら戻してきちゃったと

ダマシと定義付けしやすい

というだけなのかなと思います

 

 

 

まぁ、このダマシもね

回避できる術もあるので(100%はないですけど)

これもあまりデメリットとは言い難いですな〜

 

 

 

ね?

こうやって考えるとデメリットっていう

デメリットがあまり思い浮かばない

 

 

 

なので僕的には初心者にこそ

レンジブレイクアウトを身につけるべきかなと

思うわけではあるのですが

 

 

 

固定観念にとらわれてる人は

無理なんやろな(笑)

 

 

 

…さらにぶっちゃけた事を言うと

実はブレイクアウトも押し目買い

戻り売りとかも本当は別に無いんやけどねw

 

 

 

まぁ、その辺は別に分からんでも

ええけど

そのうち、どこもかしこも取れるようになる

 

 

 

手法は関係ないとよく言われる…

と言うことはどんな手法でも勝てるって事

リスク管理、資金管理を

しっかりやってれば

そうそう酷いことにはならん

 

 

 

とあるEAなんかは

損切りいれないんだぜ?(笑)

頭固いやつは

そんなの絶対に駄目!!とか

言っちゃうと思うけど

 

 

 

それを億稼いでる

トレーダーが開発したものだったら?

それが毎月平均8%もの

利益を生み出していたら?

 

 

 

世の中にはあなたの知らない事

あなたの中では許容できないものが

たくさんあるのだよ(笑)

 

 

 

頭柔らかくしときなよ〜

そして、1つの思考・視点ではなく

色々な物の見方ができるように

癖づけしとくと良いよ

 

 

 

さてと今日はこの辺で

今はとあるセミナーに参加する為に

東京来てます

 

 

東京にて

公道を走るマリオ発見(笑)

img_3099

 

 

常に向上心と自分の中にない視点を

取り入れて行きたいですね

 

 

 

セミナー後は即名古屋にトンボ帰りして

年間10億稼ぐ方にビジネスを

指南してもらいにwww

 

 

 

今日は忙しいッス〜

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. FXの結果に差が出る3つの要因

  2. 指標や要人発言をチェックする便利ページつくってみた件

  3. 謹賀新年

  4. 気づく人と気づかない人

  5. 今日のトレード 4/14 EURUSD・AUDUSD

  6. 今年もあとわずか

  7. 【動画】 エエ女は男をに奇跡を起こす!

  8. 未来を予測せよ?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。