レンジ

img_3027

台風がようけ来てますね

 

 

毎年、台風来てる時に

氾濫してる川とか見にいって流されてる人

おるけど…

あれは一体、何なのでしょうね(;´Д`A

 

 

流されたいって

衝動に駆られるんでしょうか

 

 

…よう分からん

 

 

 

さて、FXの話

熱心な読者はお気づきかと思いますが

 

 

僕の狙ってるところは

 

 

レンジブレイクアウト

 

 

レンジの中はほぼ、やりませんが

抜ける直前

抜けた直後をメインに

プライスアクション見ながら

トレードしています

 

 

何故、そこを狙うのか?

と言われれば

単にそこが僕にとって

1番、分かりやすいから

 

 

チャート見てても

流れとか上位の方向とか関係なしに

レンジって見つけやすいですし

 

 

チャートってのは常に収縮と拡大を

繰り返しています

 

 

トレーダーの皆さん

人それぞれ狙う所は違うと思いますが

僕は拡大していく所を取りたいので

 

 

拡大する手前には

必ず収縮(レンジ)がありますからね

なので、そこを注意深く見てるわけなんです

 

 

いきなり一方向にドーンと行くことなんて

ほぼ無いですしね(笑)

 

 

指標ぐらいじゃないですかね?

A字とかV字でドーンってのもたまにはあるけど

そうそう頻繁に出てこないし

 

 

指標もよく見ると事前に

揉み合ってることが多いです

 

 

その他は必ずと行っていいほど

動き出す手前には揉み合いが

存在するわけなんです

 

 

しかも、揉んだ所を抜けた時ってのは

やはりそれまでに圧力がかかってますから

大きく抜けたり、勢いよく伸びたりと

 

 

あまり長時間ポジション持っていたくない

僕にとっては、まさに

うってつけの手法なんすよね〜

 

 

 

たまに見かけますけどね

長期保有は苦手だと言いながら

日を跨いで持ってる馬…ゴホン

 

 

人が…

苦手ならやらなきゃ良いのにね

自分の得意、不得意を把握して

スタイルにあった手法を選ぶのも

 

 

トレーダーにとっては

重要な要素だと思います

 

 

レンジブレイクで

難しいとされてるのは

やはりダマしではないかな

 

 

 

抜けたと思ってエントリーしたら

戻されてしまい

ロスカットしたら思惑の方に伸びていく

 

 

そんな経験一度や二度

された方もいるかと思います

 

 

 

が、これも結構

注意深く、丁寧に見てあげると

抜ける直前に前兆らしき動きがあったりとかで

本当にやりやすいなぁという印象です

 

 

 

それでも、なかなかダマしを

回避できなかったりする人は

 

 

 

ダマしまでを1つのセットアップ

としたら良いと思います

 

 

レンジの中で往復ビンタ

喰らっちゃうような人には有効な1つの

方法ではないでしょうか

 

 

 

最近はレンジになってればチャンスw

って感じで

 

 

リーマンで長時間チャート見ることができない

って人には合う手法じゃないかな

 

 

実際、僕がそうですからね

仕事帰りの電車の中で…とか

 

 

休憩時間中にサッと見る時とか

 

 

スマホでもレンジなんて

単一時間足ですぐに見つかるとことが

できるので

 

 

チャート見てレンジ見つけて

あーここ抜けそうだなって

5分ぐらいで判断して

エントリー

 

 

 

レンジブレイクで勢いあれば

次の5分で目標到達

利食い〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

なんてのもしょっちゅうありますからね

 

 

 

チャレンジしてみる価値は

あると思います

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 今日のトレード 7/22 GBPJPY

  2. 中国の黄金王子の失敗から学ぶこと【動画あり】

  3. 昨日のトレード 10/26 EURUSD

  4. 今日のトレード kazu 11/30

  5. ゴールデンウィーク間近!ビッグ企画予告!

  6. 今日のトレード kazu 11/24

  7. 思い通りに動くと思ったら大間違い

  8. 新入社員が3年以内に離職する!その理由は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。