OL兼キャバ嬢が堂々と働ける時代が来たぁ~!

こんにちは HIROです。

 

最近、お付き合い!?で

キャバクラに 行く機会が多くなったんですが、

キャバ嬢のほとんどが昼間は会社に勤めて

夜はキャバクラで働く子がほとんどなんだよね。

 

しかし、そのキャバ嬢が働く会社は

副業を禁止しているってのがほとんどなんですよね。

 

まあ、会社の上司にキャバクラでばったり会っても

お互いの立場上、副業をとがめる事はできないと思うけど(笑)

 

しかし、最近のビジネスニュースで

副業許可の企業が話題になってます。

上場企業のロート製薬は今年に入り

正社員の副業を許可しました。

(ロート製薬のキャバ嬢が増えるか?!)

 

 

この事実から

僕たちは何に気付かなくちゃいけないか!

 

会社は社員を定年まで 面倒見切れないかもしれない…

だから、自分の身は自分で守ってくれ!

と企業側が社員に暗黙のメッセージを

送っているようにも捉える事ができる。

 

もうとっくに、日本の雇用に関する

神話は 崩壊しているのだけど。

企業に勤めている人でこのことに向き合い

気づき、真剣に向き合っている人は決して多くない。

 

 

もう一つの見方をすると

副業を許可しないと優秀な人材が 流出してしまう

恐れを企業が持ったのかもしれない。

 

だって、やりたいことがある人を

できないように縛りつけて

その上、収入も格差がないなら

優秀な人は全部 組織から出て行っちゃう。

日本から出て行っちゃう。

 

残った社員は 会社に安定を求めるわけで

保守的で依存的な人ばかり。

 

そんな人ばかり残っても企業は成長できない。

これじゃ 会社も個人も幸せじゃない

 

いずれにしても、世の中が変わりつつあるのは

このビジネスニュースから感じる事はできるはず。

 

自分の身を守れるも物はなに?

 

だったら自分の身は自分で守ればいい。

自分の人生は全部自己責任だからね。

このブログ読んでくれている人は

何回か目にしたことがあるフレーズだと思う。

 

自分の身を守るためには

綺麗事を抜きにして「おかね」が必要だ!

 

仮に、運良く60歳まで会社で勤め上げ

公的年金をもらえる夫婦の場合は

最低でも約3000万円が必要と言われている。

 

前提条件

  • ・夫40歳(会社員)、妻40歳(専業主婦、結婚までの8年間は会社員)
  • ・夫の厚生年金は、平成19年厚生年金の標準報酬月額の男性の平均値356,697円を参考
  • ・生活費:総務省「全国消費実態調査」より年間294万円(月24.5万円)
  • ・90歳までの収支で試算
老後の収入 老後の支出
公的年金 夫:65歳~年193万円 5018万円 生活費 60歳~年294万円 9114万円
介護・医療 夫婦各300万円 600万円
妻:65歳~年93万円 2418万円 リフォーム 300万円 300万円
予備費 結婚資金援助など 500万円
合 計 7436万円 合 計 10514万円
準備が必要な老後資金 約3000万円

 

これは、あくまでも「90歳まで生きる」って金額

 

毎年、海外旅行に為の資金や

ホテルの最上階で記念日にお食事する資金

飛鳥に乗って世界一周する資金は含まれてないんだ。

 

人生をもっと謳歌しようと思うなら

3000万円では、全く足りない!

 

上乗せがどれくらい必要かは

自分の望む生活から試算してほしい。

ここでは、割愛します。

 

じゃあ、どうすることで足りない分を稼ぐのか?

お金を蓄える方法は

 

1.支出を押さえる

 

2.副業して収入を増やす

 

3.投資をする

 

4.神に祈る  などなど…

 

1.2で数千万円の貯蓄をするのは

時間的制約を考えると現実的とはいえない。

 

残るは、投資か神…

 

20代で30億円の資産を築いた

神王氏によると、加速度的に

金融資産を増やすためには

「投資」が近道だという。

 

このブログを読んでいる

あなたは、もうすでに

資産家になるためのスタートを切っています。

 

ゴールにたどり着くには戦略が必要だ。

コーチング理論に基づいた簡単な

戦略を立てるプロセスは以下の通り。

 

1.明確なゴール設定(定量的)

2.今の自分の現状を分析する

3.ゴールと現実のギャップを洗い出す

4.取り組むべき課題を上げる

5.課題に優先順位をつける

6.PDCAサイクルを回す

 

これを行うことで

ただ単に「FXでお金を増やす!」

から「20○○年の○月までに、今の資金100万円を1億円にする」と

具体的にするだけでも、あなたの思考は変わり

行動を変えていくきっかけになり

FXの成績にもいずれ影響を与える事になるでしょう。

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. インフルエンザ

  2. RFXジェネシス手法トレード記録 EURJPY6/30

  3. 今日のトレード 7/25 GBPJPY

  4. トレードスタイル?

  5. 基準を上げる

  6. 何故に、シンプルなのか?

  7. 明日のために その1

  8. 1/24 USDJPY

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。