久々のアップで御座います^^;

こんばんは。
HIROです^^

このところ、kazuが精力的にLINE@へ
記事を投稿してくれています。

私は、コンサル終了後から
ある計画を遂行していました。
やっと、下準備が終わったところです。

その間、チャートを見る時間が
格段に減っていました。

そんな中でも、トレードをしてたんですが
トレード時間が限られるとエントリー数も
以前と比べると少なくなっています。

トレード時間を確保するのが難しい
と相談を受けることが多いんですが
そんな悩みを持つサラリーマントレーダーの
気持ちが良く分かりました。

私たちの手法は単一時間足でのトレードです。
チャートを開いてから、早い時では
数分でエントリーすることもあります。

もし、これが環境認識をしてから
エントリープランを立ててからのエントリー
しかも、複数通貨を監視しているとなると
全ての通貨をチェックするだけで
数十分~1時間ほどの時間を要することになります。

それだけの時間をかけて
エントリーチャンスがない状況が数日続けば
誰だって焦ってくるはずです。
いや、なえます ナエ-(´Д`≡´Д`)ナエ-

そんな状況下でも
少ないチャンスを確実に捉えて
利益を積み上げて行くには
かなりの忍耐力がいりますね。

私が言うところの忍耐力は
無駄にエントリーしない忍耐力です。

人間の習性として時間をかければかけるほど
リターンが欲しくなるんです。

それは、なぜかというと
バイトでも1時間すれば1000円程手に入ります。
労働時間の対価がお金であるという習慣が
自然と身についているからです。

毎日、数十分から1時間以上時間をかけて
下準備をしてトレードプランを立てても
1週間以上エントリーできなかったら…
エントリーできないのはまだしも
損失を出していたら…

誰だって、ねつ造エントリーしたくなるはずです。

労働の対価がゼロもしくは、マイナスという
現実を受け入れるのは本能的に難しいんです。

それに比べ、私たちの手法は1通貨当り
1分以内でエントリーできるかどうか判断できます。
私は9通貨ディスプレーに表示していますが
ものの5分で全通貨をチェックしています。

エントリーチャンスがなさそうなら
すぐに別の作業を始めます。
実に、時間を有効に使うことができます。

なので、時間と労働対価に対する
執着心やストレスはゼロです^^

環境認識について色々考えてみた記事を
kazuがシリーズで書いていますので
まだ読んでいない人はこちらからどうぞ

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 今日のトレード kazu 10/16

  2. 火曜日の午後10時は。。。

  3. 昨日のトレード 11/23 USDJPY

  4. 今日のトレード 6/22 GBPJPY

  5. 今日のトレード 10/20 EURUSD

  6. 今日のトレード 9/23 GBPAUD

  7. あー変わりたくない!だって人間だもの 

  8. 高校野球2016 藤沢翔陵高校に注目してます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。