環境認識について考えてみよう その4

 

前回、環境認識の「メリット」「デメリット」を考えてくださいと書きましたが、1回目と比べると格段にアウトプットの数が減りましたね…

考えたこともなかった題材に考えることが億劫になったのでしょうか?
思考し続けてください、考えることがメンドクサイって人はトレーダーには向いてません。やめた方が良いです。遅かれ早かれ、大事な資金ふっとばして退場するのがオチです。

そもそも考えるのがめんどくさいなんて思ってる人は何やったって大成しませんから、現状の自分を甘んじて受け入れて生きていってください。

現状を変えたい、今の状況を打破したい、夢を掴みたい、目標達成したい、何かを変えたいなら考えて行動しましょう。
考えて答えが出なくたっていいんです、考えることが重要。考えることで、思考を巡らすことで脳は活発に動きます。脳を働かす、そのためにアウトプットは最適なんです。自分の思考を言葉にする、文字に起こす、誰かに伝える…
そうすることでより考えが洗練され、フルに脳を使う事で新しいアイデアや思いがけないひらめきが訪れます。
アウトプット重要ですよ、これやるだけで人生変わりますよ、ずっと言い続けています。アウトプット、アウトプットと言ってますがアウトプットするためにはインプットしなければならないし、
インプットしたものを自分に必要な情報として精査するスループットもしなければなりません。
なので単にアウトプットと言っても、めちゃめちゃ考えるんですよ。めちゃめちゃ脳を使うんです。ですから、成長しないわけがないんですよね。是非、やって欲しいですし続けていって欲しいですね。

さて、それでは本題に移ろうと思いますが、
まずは今回も積極的にアウトプットしていただいた方、ありがとうございます。
こうやっていろんな方の思考に触れられて、色んな考え方を知ることができました。本当にありがとうございます。

メリットの理由を上げるのに一番多く上がったのは、やはり長期足の優位性ってところでした。あとはラインに向かうトレードを避けることが出来るなどの理由がありました。
デメリットとしてはタイミングが合わないが多く上がっていて、次に判断基準が多くなり迷うといった理由も上がっていました。

皆さんの上げていただいた理由を見て、思ったのは、いまいちエッジの効いた回答が無かったかなと。
環境認識のメリット、デメリットとは…なんてネットで調べればいくらでも出てきます。デメリットをいう所は少ないな…ほぼメリットのことしか書かれてないw
で、そんな誰もが知ってるような、または感じているような理由の回答が多いなぁといった印象でした。って
そんな中、一人だけ本人は知ってか知らずかボソッと呟いた感じで送ってきた回答に「どんな環境認識しても相場は終わってみなければわからない」というものがありました。

誰もが知っているように世界中、どれだけ探しても未来を知る事ができる人などいません。(もしかしたら極秘にタイムマシンなどが開発されていて…があるかもしれませんがw)
長期のラインで止められる可能性が高いといっても結局、止められるか止められないかは事前には分からない事です。止められるかもしれないし、抜けるかもしれない。
止められれば、ほらねこういう所はやらない方がいいんだよと言い、抜ければエントリーしておけば良かった…となるんです。結局は終わってみなければ分からないんです。

さてさて、今回もお題です。
あなたが考えたメリットってはたして、本当にメリットですか?です。

メリットはないって書き込んでくれた方も、何故にメリットがないと思ったのかその理由を教えてください。
実際に自分が体感していること、経験からこんなメリットがあるというのなら良いのですが、人から聞いたことやどこぞに書いてあったものを読んでメリットってこういうものがあるっていうのとでは全然、意味合いが変わってきますので、
しっかり考えて自分が思ってたメリットとは本当にメリットなのだろうか?といったところを今一度、深く考えてみてください。

その思考のプロセスのなかから新たな気づきが得れるかもしれません。

それでは

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 今日のトレード 3/14 EURUSD

  2. 今日のトレード 10/6 GBPJPY

  3. 今日のトレード kazu 10/15

  4. 祝ランキング1位

  5. 〜FXで勝つ為の思考・其の1〜

  6. 相場に正解などない

  7. 今日のトレード 11/16 GBPUSD USDJPY

  8. どうしたら勝てるようになるのか?回答は…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。