環境認識について考えてみよう 最終章

おはようございます

LINE@の方ではたくさんのアウトプットがありましたが、ブログの方は閑散としてますね…( ̄▽ ̄;)

LINE@に登録されてない方でブログを読んでくださってる方がいらっしゃいましたら、ブログの方にコメントいただけると嬉しく思います。

さて、いよいよ環境認識について語ろう編もそろそろ終わりにしようと思います。
今までは皆さんの環境認識について語っていただいたわけですが、今回は私の考える環境認識について語っていきたいと思います。で、ですね前回の記事に対してLINE@のタイムラインにコメントしていただいた方に対して返信したのですが、そもそも大前提としてFXをやることの目的はお金を増やすことだと思っています。少なくとも私はそれが目的でFXをやっています。
もちろん、お金を稼いでその先に夢というか目標というか、というものはありますよ。ですから、決して相場を分析する為にやっているわけではないのです。
正直、何だっていいんです利益になれば、どんなクソルールでもお金が増えてれば問題ないんですよ。それこそチャートと関係のない、雲が多い日は買い、雲が少ない日は売りといったものでも良いし、降水確率で考えてもいい。
そこに確率というデータの裏付けがあれば、ほんと何でもいいんです。それがまず大前提で在ります。

そして、次に環境認識においてそれを行えば絶対に勝てるといったものではありません。環境認識を行う事で環境認識しなかった時より何%勝率が上がるといったデータも皆無です。
環境認識を行った時と行わなかった時とで勝率が同じだとしたら、あなたはどちらを選びますか?また、FXでは勝率が全てではありません、勝率が悪くてもリスクリワードやロット調整などで全然変わってきます。
デメリットのほうで上げていただいた理由の1つに、環境認識することで迷ってしまうというのがありました。迷うようなものをわざわざ取り入れる必要がどこにあるのか?

最後に環境認識をしなくても利益を上げ続けれる方法を知っているというのがあります。実はこれが一番大きい理由かもしれません。その方法を知っているからこそ、声を大にして環境認識など要らないと言えるわけです。
ただこの方法も何も特別なものではありませんし、難しいことをやっているわけでもありません。1つの時間軸の中で再現性が高く優位性の高い所でトレードしているだけです。
そのトレードと環境認識してやってるトレードとの差はほとんどありません…というか、むしろ私たちのやっているもののほうが勝率は高い。さらに言うとエグジットルールでリスクリワード比も秀逸なんです。

そして今回、セミナー受講者の方々がそれを実証してくださいました。セミナー受講後、1か月という短い期間で私たちの全てを吸収し、さらに次の1か月リアルトレードを行ってもらい8割の方が月間プラスだったのです。
これには本当に嬉しい出来事でした。
セミナー受講者には、この2ヶ月あまりの出来事の感想をいただいてますので、どこかの機会でお披露目したいと思っております。またトレード記録も出して良いとの事だったんでそれもお見せしたいと思いますのでお楽しみに。

そんなわけで4回?5回かな…に亘ってお送りしてきた環境認識について語ろうでしたが、如何でしたでしょうか?
最後に恒例の課題ですが、「今、現在あなたの悩みはなんですか?」にしようと思ったのですが…やめて、「今回、改めて環境認識を考えて気づいた事は何ですか?」にします(笑)
まぁ、悩みも書いてもらってもいいんですけど…せっかく環境認識について考えてきたので、何かしらの気づきがあったかと思うんですよね。
その気づきを是非、アウトプットしていただきたいかなと思います。

それでは

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 今日のトレード 8/9 GBPAUD

  2. レンジブレイクアウトは危険?

  3. 1/24 USDJPY

  4. 今日のトレード 5/17 EURUSD

  5. 今日のトレード 4/4 AUDJPY

  6. 新たなことに挑戦

  7. 今日のトレード 4/27 AUDCAD

  8. 今日のトレード 6/22 GBPJPY

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • まとい
    • 2017年 2月 20日

    リニューアルあめでとうございます。

    環境認識ですか・・・これまでの自分の頭の中には絶対に必要なモノという認識でしたね。しなければ始まらないぐらいの・・・。。。

    イロイロ考えさせて頂く内容でしたね。ただ、アウトプットするまでに考えがまとまらない・・・文章にできない自分がいますね(笑)

    ただ、今回思うのは5分なら5分、1時間なら1時間のチャートが出来上がっていく・・・ソコで判断してることはソコの画面のチャートに表れていく・・って感じですかね。

    ですから、他の時間とかの環境より今見ている時間の環境認識。

    5分で見ているなら5分前の環境、10分前、15分前・・・と言う今の画面の環境について認識が・・・と考えてました。

    すいません・・文章ヘタでしたね(笑)

    • kazu
      • kazu
      • 2017年 2月 20日

      コメントありがとうございます(^^)

      そうですね、5分なら5分の環境認識は必要ですね。
      例えば5分の現在の価格に来るまでにどういった流れで来ているのか?
      どのラインが意識されてるのか?とかは必要ですね。
      5分でトレードするのに、それより上の時間足は必要無いって事です。別に使っても良いと思います、苦でなければ、私たちは上位足の環境認識してトレードするのと、単一時間足のみでトレードするのと勝率がほぼ変わらない、むしろその他の煩わしい思考が要らない分、楽にトレードできるので、その方法を知らないのは勿体無いなぁと思うわけです。

      アウトプットは文章になって無くったって良いんですよ。アウトプットしようと思って行動する事が大事なわけで、その答えが合っていようが間違っていようが、どうだっていいわけです(笑)

      合っていれば、自分の考えと同じだと再確認出来ますし、間違っていればそこで思考の修正が行えるのでアウトプットする事でマイナスに働く事は決して無いのです。
      だから、アウトプットした方が良いですよ〜としつこく言うんですね(^^)

      だけど、この重要性に気づく人が本当に少ない…
      めちゃくちゃ簡単でめちゃくちゃ効果が高いのに、これもやらない人は勿体無いなぁ〜と思います(^^)