FXでも何でも真理はとてもシンプル ~過去検証のススメ~

みなさんもご存知だとは思いますが^^
kazuと私は最低でも1日1回は話をするんですよ。

FXの話もするんですが、思考法や思想についても話をします。

今回もシンプルに勝つエッセンスをお伝えします。

280ページのPDF資料

昨日、kazuのところにあるFXの商材屋さんからメールが届いたそうで
その内容が「ついにFXテキストが280ページを超えました」って…

280ページと聞くと皆さんは商材に対してどんなイメージを思い浮かべますか?

280ページもあるから凄いに違いないとか
280ページを勉強して身につければ勝てるとか
商材の内容よりも「ボリューム=価値が有る」と感じるのではないかと。

私たちは、280ページも説明しないと理解できないのかいっ!
が率直な感想です。

FXで利益を上げ続けるのは、難しいと感じてる人が多い。
いつも言ってるけど「シンプル」に捉えたいいのにと私たちは思うんです。

どうしたら、FXで利益を上げ続けられるのか…

真理は一つでありシンプル

FXで利益を残すには、利益が残るトレード(行動)を繰り返す。(ROUTINE FXという名前の由来はここにあります)
とてもシンプルですよね。

利益が残るトレードをするには、利益が上がる手法があればいい。

リスクなく利益が上がる手法を見極める方法

リスクなく利益が上がる手法かどうかを見極めるには
手法に沿った過去検証をするだけ
シンプルでしょ^^

こんなシンプルなのに実際に正しい方法で過去検証する人は少ない

過去検証のデータから、勝率とPFから利益が残る手法とわかれば。
その手法に沿ってトレードを繰り返せば利益は残る。

たったこれだけ。

手法は何でもいい

手法は何でもいいです。
今使って(信じて)いる手法で過去検証すればいい。

今使っている手法の過去検証データが
利益の上がるものだと確信できたら
ひたすら繰り返せばいい。

もし、あなたが何も手法を持っていなければ、自分で手法を作り出すか
既に勝っている手法を持っている人から教えてもらいましょう。

費用対効果そして、時間効率的に私は後者をお勧めします。

過去検証データー数について

kazuがブログ記事で大数の法則について書いているので
その記事を参考にしてもらえば理解してもらえると思う。

最低限取るべき5つのデータ

使おうとしている手法でトレードを繰り返すには
信用できる過去データが必要になる。

過去検証で最低限取るべきデータと私たちが考えるのは

1.勝率
2.総獲得、総損失pips数
3.PF(プロフィットファクター)
4.連勝数・連敗数
5.保有時間

1~3は手法が利益を上げるに値するものかを判断するもの
4~5はリアルトレードで手法を使い続けるのに必要なもの

あとはやるだけ

ここまで書いてきたことができれば
利益を上げ続けられると想像できるはずです。

何も難しいことをしなさいとは書いていません。

あとは、あなたが実行するかどうかだけです。

幸せな人生を送るためには「善い行動」をするだけ
善い行動からしか善い結果は生まれません。

まとめ

FXで勝ち続けるにはシンプルな思考を持ち行動するだけ。

あなたが使って(信じて)いる手法が利益を上げ続けるものかどうかを正しい方法で過去検証をしてデータを取る
十分に利益が上がる手法だと信用できるものと分かれば、リアルトレードで手法を繰り返す

これができれば、FXで利益を上げ続けられます。

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 環境認識について考えてみよう その3

  2. 夏ですよ、夏 ビールが美味いw

  3. FX時々「酒」

  4. 何故、単一時間足だけでも勝てるのか?

  5. 投資先は自分で決める

  6. 自動運転システムによって未来はどう変わる?

  7. 思い通りに動くと思ったら大間違い

  8. 普通じゃないって・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。