10月末に起こること ~良い情報は川上にある~

gahag-0106302839-1

 

こんにちは

HIROです

 

日曜日にビジネスオーナーや投資家が

集う会合に出席してきました

 

名古屋でこれから行われる都市開発計画

株価の動向に関する話、税金の話

海外進出の話や日本の行方の話など

多岐にわたる情報交換と収集をしてきた

 

投資の世界もビジネスの世界も情報を先につかんで

早めに仕掛けた者が利益を生む世界

 

情報って言っても選別は必須だ

メールや電話で一般人に来る

簡単に儲かるなんて情報を

鵜呑みして投資なんてするのは愚の骨頂

 

sagi

 

投資で簡単に儲かるなんて

美味しい話が電話やメールで

見ず知らずの人間から持ちかけられた時点で

「おかしいな」って思考回路が働くのが普通だと思うが…

 

マスメディアにしてもスポンサーやお国の

顔色をうかがって本当に深刻だったり

不利になるような情報は一切流さない

 

会合でのマジかって話

 

その会合で面白いというかマジか!?

って思うような話が飛び出した

 

それは、TPPが今週末に衆議院で強行採決されるって話

 

11月8日にアメリカ大統領選挙がおこなわれる

オバマ氏の任期はそれまで

これと言った業績を残せていないオバマ氏

 

日本政府がTPPを衆院で強行採決すれば

一応、オバマ氏はレガシーを残す形になる

 

安部政権もアメリカ政府に貸しを作る形がとれるし

それによってロシアの北方領土問題や

ロシアへの投資をしやすくする足がかりにもしたい

 

そんな話はどこのメディアも報道していない

あ、でも本当にそうなるかどうかは

10月28日を迎えるまで分からないけどね(笑)

 

今、記事を書いてる(10月24日)限り

そんなことが起こりそうにはないんだけど(笑)

 

この話題の主は総資産○○億円の投資家

 

どこからそんな情報を得たのか訊いたが

ニヤニヤするだけで出処は特定できなかった

 

もし、上記の採決が行われた場合

海外資本の企業が日本に進出してきた場合や

現在、外資系が筆頭株主になっている企業が

こぞって国を相手取って訴訟を起こしかねない

 

saiban

 

今、TPPに合意するってことは同時に

ISD条項にも合意するってことになる

 

日本の社会は訴訟社会じゃない

まあ、何かあれば話し合いで…的な商習慣

 

いやいや、海外勢はそんな「話し合いで」なんて甘くない

何かあれば、親だって兄弟だって訴える国だよ

 

マクドナルドのコーヒーこぼして火傷と訴訟をおこして

諸説あるけど和解金として5000万円を手にしたそうだ

でも、それ以上に弁護士は儲けたと思うww

 

TPPが衆院で強行採決されれば

今後、必ず外資系企業が日本政府を相手取って

とんでもない額を求める訴訟が起こると予想される

 

1件、2件ならまだしも何十件も起こり

ICSDI(国際投資紛争解決センター)で争ったら…

弁護士費用だけで年間数億円の税金が使われるだろう

敗訴したときは、何百億円の支払いが科せられる

 

ただでさえ、財政困難な状況が伝えられてる日本で

ISD条項に基づく訴訟が起こればどうなるか…

 

前回の記事にも書いたけど

労働者や自営業者のままでは

今の資本主義社会の仕組みでは

億を超える資産を形成することは困難

 

ビジネスオーナーや投資家はネットワークを駆使して

川上で美味しい情報を先に手にして更に富を蓄積している

 

インターネットが普及した現在では

それなりの情報は事前に手に入れる事ができる

そして、時間を有効に使い投資という方法で

富を形成することが可能になった

 

社会や政府に身をゆだねるんじゃなくて

自らの手でチャンスをつかみ取って

自分の理想の生活を手に入れるために行動しうよう!

応援してもらえると嬉しいです^^

FX初心者 ブログランキングへ




関連記事

  1. 環境認識について考えてみよう

  2. 夏休み

  3. う〜もっとライティングスキル身につけたい…

  4. 今日のトレード 9/5 USDJPY GBPJPY

  5. 新たに明確な目標が決まりました!

  6. 今日のトレード 3/17 EURUSD

  7. 嬉しい気づきのアウトプット

  8. 環境認識

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。